グリーンスムージーで置き換えダイエット!その効果と方法って?

置き換えダイエットグリーンスムージーを使った置き換えダイエットは今でもかなり人気を集めているダイエット方法となります。

この置き換えダイエットと言うのは、朝食や昼食、中には夜食を食べず、グリーンスムージーに置き換えてカロリーを抑えるダイエット方法ですね!

必要な栄養はしっかりと摂取しながら健康的にダイエットをする!という目的で女性を中心にグリーンスムージー置き換えダイエットが注目を集めています。

そこで当ページでは、グリーンスムージーの置き換えダイエットについてまとめてみたいと思います。

みんながやってる!グリーンスムージー置き換えダイエット方法をご紹介!

ここからは人気のあるグリーンスムージー置き換えダイエット方法についてご紹介をしていきたいと思います。

 朝食の代わりにグリーンスムージーを飲む
 昼食の代わりにグリーンスムージーを飲む
 夜食の代わりにグリーンスムージーを飲む

簡単にご説明するとこのように「一食分をグリーンスムージーの置き換える」と言うのが中心となってきます。

ただ水や炭酸素、水素水などで粉末などのグリーンスムージーだけを割った状態で置き換えをするのは正直味気ない部分もあったり、空腹感をなかなか満たす事が出来ません。

そこでいろいろと工夫をして、カロリーを抑えながら置き換えダイエットが出来るレシピも以下にご紹介をしていきたいと思います。

やはりグリーンスムージーを使った置き換えダイエットで一番大切なのは「継続する事」ですので、おいしく、楽しく置き換えダイエットが出来るようにしてみませんか?

 安田美沙子、キレイスムージー始めました!

グリーンスムージーの置き換えレシピ!

グリーンスムージーのカロリー自体は20~70キロカロリーほど。これにフルーツやヨーグルト、割るものを考えてあなたが継続しやすい置き換えダイエットをしてみてください。そこで定番といも言えるグリーンスムージーの置き換えレシピをまとめてみたいと思います^^

 ヨーグルトと一緒にデザート感覚で食べる
 牛乳や豆乳で割ってクリーミーな感じで飲む
 フルーツと一緒に摂取する
 グラノーラ+ヨーグルトMIX
 たくさんのフルーツを乗せてパフェ感覚で食べる
 ハチミツを入れて、冷凍イチゴなどを入れて飲む
 リンゴ、グレープジュースで割って飲む
 フレークなどを足して食間を楽しむ

もっとたくさんのレシピがありますが、グリースムージー置き換えダイエットの定番レシピとしては、「ヨーグルト+フルーツ」と言うのが人気が高いようですね^^

これでもカロリーは食事と比較をすると10分の1ほどで収まりますので、十分に置き換えダイエットの効果を期待することが出来ます。しかも空腹感も満たしてくれるので、お腹がすいた・・・といったストレスを溜めることなく置き換えダイエットを続けることが出来るのです。

注意点としては、「高カロリーの物と混ぜ合わせる」というのだけは避けましょう。せっかくのカロリー制限がムダになってしまいますからね^^

2016年8月5日 グリーンスムージーで置き換えダイエット!その効果と方法って? はコメントを受け付けていません。 置き換えダイエットについて