グリーンスムージーはいつ飲むのが効果的なの?

グリーンスムージー飲み方グリーンスムージーはいつ飲むのが一番効果的なのでしょうか?

グリーンスムージーを飲む時には約束事?みたいな物があります。それは、空腹の時で飲んだ後には1時間前後は食事をしない!という事です。

これがグリーンスムージーを飲む時に気をつけたい部分です。

これを考えると、グリーンスムージーをいつ飲むのか?という答えとしては「朝食の代わり」と言うのが一番だと思います。

置き換えダイエットの場合になると、どうしても人それぞれ生活リズムがあるので、朝食を置き換える人や昼食、夜食を置き換えるなど、いろいろな方がいるかと思いますが、毎日グリーンスムージーを飲まれる方には「朝」が一番飲みやすい時間帯で効果的という事になりますね。

もちろん朝食代わりにグリーンスムージーを飲む事でダイエット効果も非常に高くなります。

これは野菜や果物には酵素が多く含まれていて、それが代謝のアップに繋がります。ですから朝食代わりにグリーンスムージーを飲む習慣をつけると午前中から代謝が良くなり消費するカロリーも多くなる!という事なのです。

もしグリーンスムージーをいつ飲めば?と考えている方は、まず朝飲むようにしてみてはいかがでしょうか?

グリーンスムージーの正しい飲み方って?

グリーンスムージーを朝飲むのが効果的!という事は先ほどもお伝えしたとおりです。ここでは、もう少し詳しくグリーンスムージーの正しい飲み方をご紹介してみたいと思います。

せっかく健康的に、ダイエット効果を、と考えるのでしたら、やはりグリーンスムージーを正しく飲みたいですからね!

グリーンスムージーの正しい飲み方には3つの事に注意をしなくてはなりません。

①含まれる材料
グリーンスムージーを手作りで飲まれている方も多いと思いますが、この時に入れる材料によっては逆効果にもなりかねません。まずグリーンスムージーは「葉野菜+水+果物」が基本です。

いろいろなものをミキサーにかけて飲む事も出来るのですが、出来れば葉野菜を多めにして飲むのが健康やダイエット効果としては高くなります。ただ継続するのが一番大事なので、味が気になる方はフルーツを多めに入れるのも良いと思いますよ^^

②グリーンスムージーを飲むタイミング
これは先ほどもお伝えしましたが、「朝」に飲むのが一番効果的だと言われています。朝食を抜く人も多いですし、その朝食代わりにグリーンスムージーを飲む習慣をつけるのがベスト!ダイエット効果も高いですし、満腹感もしっかりと得られますからね。

③グリーンスムージーを飲む量
当サイト「グリーンスムージーの摂取量は?」でもお伝えしていますが、ダイエットや健康をメインにすると1日2L前後のグリーンスージーを飲む事をオススメします。また栄養補給として飲む場合には、大体コップ1杯分ぐらいでも大丈夫!過度の摂取には気をつけましょう。

このようにカラダに良いグリーンスムージーでも、正しい飲み方をしなければ、ただ多くのカロリーを余分に取ってしまうだけ・・・なんていう事にもなります。

また入れる材料や食材、果物もたくさんいれれば良い、という物でもありません。しっかりとしたカロリー計算をしないとグリーンスムージーは意味をなさなくなってしまうのです。

手作りのグリーンスムージーを愛用する場合は特に上記の事を注意してくださいね!

また簡単においしくグリーンスムージーを飲みたい方には粉末タイプをオススメします。自分でアレコレ混ぜて作るのも良いですが、実は思った以上に費用がかかってしまうからです。

必要な栄養素や、最初からおいしく仕上がっているのが粉末グリーンスムージーですので、時短で朝食代わりに!という忙しい方にも最適ですね^^