グリーンスムージーのカロリーは?案外太ってしまう事も?

グリーンスムージー果物グリーンスムージーと言えば、豊富な栄養素を含んでいて、健康的、ダイエット向きという事で女性を中心に人気のあるスムージーですよね。

モデルさんや芸能人などが愛用している事もあってグリーンスムージーは注目を集めています。

そこで気になるグリーンスムージーのカロリーってどのくらいなのでしょうか?

まずグリーンスムージーのカロリーと言うのは配合されている食材やフルーツによっても異なってきます。特にダイエット、ファスティングなどが目的の方は、グリーンスムージーの入れる材料のカロリー計算をしっかりとしなくてはいけません。

グリーンスムージーとは、葉野菜とフルーツを混ぜ合わせる飲み物です。では葉野菜と果物のカロリーについて簡単にまとめてみましょう!

葉野菜とフルーツのカロリーについて

ここでご紹介するのはグリーンスムージーを作る時の代表的な葉野菜と果物のカロリーになります。

 フルーツ
オレンジ、リンゴ、バナナ、グレープフルーツ、イチゴ、みかん、マンゴー、パイナップル、桃、梨

 野菜
小松菜、ほうれん草、青梗菜、セロリ、ブロッコリー、パセリ、トマト、パプリカ、きゅうり

では次にそれぞれの野菜、果物のカロリーをまとめてみたいと思います。

オレンジ 200~300g/個 47~77kcal
リンゴ 300g/個 140kcal
バナナ 250g/個 85kcal
グレープフルーツ 450g/個 120kcal
イチゴ 150g/個 50kcal
みかん 120g/個 120kcal
マンゴー 400g/個 200kcal
パイナップル 40g/切れ 35kcal
250g/個 85kcal
320g/個 145kcal

フルーツのカロリーはこのようになっています。マンゴーが以外にカロリーが高いようですね!またパイナップルだけ缶詰の1切れで計算した数値を記載してあります。

次に野菜のカロリーについてまとめてみたいと思います。

小松菜 100g/2株 15kcal
ほうれん草 100g 20kcal
青梗菜 100g 8kcal
セロリ 100g 15kcal
ブロッコリー 250g 40kcal
パセリ 5g 4kcal
トマト 200g 40kcal
パプリカ 40g 20kcal
きゅうり 90g 12kcal

野菜のカロリーに関してはこのようになっています。やはりフルーツと比較をするとかなり低カロリーという事がわかりますね。野菜のカロリーは大体1本、1株などでの計算となっています。

これらの野菜と果物をどのくらい混ぜ合わせるのか?と言うことを計算しないでグリーンスムージーを作ってしまうといけません。しっかりとカロリー計算をしながらグリーンスムージーは作る必要があるのです。

グリーンスムージーのカロリーに関する注意点?

グリーンスムージーに混ぜ合わせる野菜やフルーツのカロリーは上記でまとめたとおりです。

ここで一つ注意点があります。

それは・・・「多くの果物を入れる事で知らず知らずのうちにカロリーが多くなっている」という事です。

実はグリーンスムージーはカラダによく、たくさんの栄養素を摂取出来るという事で、いろいろな野菜や果物を入れてしまう人も多いのです。

これではせっかくダイエットをしようと思ってもカロリーオーバー・・・なんていう事も。中には、グリーンスムージーを飲む事によって太ってしまう・・・という話もあるぐらいです。

この為、しっかりと飲む人数、入れる野菜、果物などを計算してグリーンスムージーは作らなくてはいけません。

でもこれって結構めんどくさい事ですし、意外に難しいもので、この計算が嫌で手作りのグリーンスムージーをやめてしまう方が多いのも事実です。

こういう事を考えると、やはり市販で売られている粉末タイプのグリーンスムージーは、最初からしっかりとカロリー計算をされていますし、上記のカロリーをある程度知っていれば、自分でアレンジをする事も出来るようになるのです。

また果物は品種によってもカロリーは大きく変わってきます。テレビなどでもやっている「糖分の高い、甘いフルーツ」なんていうものですと、このようなカロリー計算は違ってきてしまうのです。

このような事からも、手作りのグリーンスムージーの場合なら果物は2~3種類まで。このぐらいにした方が無難だと思いますね。葉野菜や他の野菜については、そこまで高カロリーの物はありませんので、そこまで気にする事はないと思いますので、まずはフルーツだけはしっかりと計算をしたいところですね^^