グリーンスムージーの栄養素!手作りグリーンスムージーより粉末スムージーの方が良い?

グリーンスムージー栄養グリーンスムージーを手作りで作られて飲まれている方もとても多いですよね!しかしただ生野菜と果物を混ぜあわせているといった方も多いはず。

グリーンスムージーを手作りする時には、しっかりと栄養素を考えたり、入れ無い方が良い野菜を認識したりする事が必要となってきます。

例えば生野菜なら何でも良いのか?と言えば答えはNO!当サイトでもお伝えしていますが、キャベツなどを入れると腸内にガスが溜まってしまうこともあるのです。

基本的には葉野菜(小松菜やほうれん草など)をメインにして、フルーツをお好みで入れて飲むのがグリーンスムージーです。

では当サイトでご紹介しているような粉末タイプのグリーンスムージーはどうなんでしょうか?

粉末のグリーンスムージーの栄養素と手作りの違いとは?

グリーンスムージー手作り当サイトでご紹介をしている粉末グリーンスムージーでは、手作りのグリーンスムージーとは違って、とにかく使われている原料が多く栄養素がとても高いのが特徴であり、メリットでもあります。

もちろん商品化されていますので、安心感も非常に高いのも嬉しい部分ですね。

ただ粉末のグリーンスムージーという事で、栄養価を心配されている方も多いのではないでしょうか?でもこの粉末タイプのグリーンスムージーと言うのは、フリーズドライ加工をされていますので、栄養についてはそのまま残っているように工夫されているのです。

これが手作りのグリーンスムージーになると、どうしても栄養素を考えながらミキサーに入れて飲むわけですが、中には咀嚼(そしゃく)しないで飲み込む為、せっかくの栄養素が吸収されない可能性も出てくるのです。

しっかりと噛む事によって唾液が出て、そこに含まれる酵素が栄養をしっかりと分解し体内に吸収させる。

これが出来ない事もありますので、こういった事を考えると最初から考えられている市販のグリーンスムージーの方がしっかりと栄養素を体内に送り込む事が出来るのです。

グリーンスムージーの栄養素についてのまとめ

上記でお伝えしたように、手作りでも粉末のグリーンスムージーでも栄養素が高い事はおわかりかと思います。

しかしその作り方や飲み方によって、すべての栄養素を体内に吸収できるかどうか?という事になると当サイトなどがご紹介している粉末タイプの方が良い!という事もわかりました。

もし手作りのグリーンスムージーを飲まれたい方は、少し歯ごたえを残すぐらいにして、噛むようにして飲む事がとても大切だと思います。

この噛む事によって、満腹感を出す事も出来ますので置き換えダイエットなどにも効果が高くなるわけです。

ただあまり固く残してしまうと、今度は胃に負担をかける事もありますので、適度な固さというのを見つける必要がありますね^^

2016年8月12日 グリーンスムージーの栄養素!手作りグリーンスムージーより粉末スムージーの方が良い? はコメントを受け付けていません。 グリーンスムージーの栄養素